猫とワタシ

のんぱんの時間

自家製酵母パンを焼くことや気ままな暮らし。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する自家製酵母はやめられん。生茶葉酵母で酵母パン

自家製酵母

やっぱり自家製酵母はたのしい。。
季節が過ぎ去っていく中、色んな酵母が絶好調の皆様の焼いたパンを拝見しながらやっております。
パソコンに嫌われないように 気ままな更新が続きますがどうぞよろしく^_^;       生茶葉酵母パン1
私の住んでいる場所は、『お茶の街』。
近所は黒いネットのような物を茶畑にかぶせる作業が進んでいます。茶畑の詳しい話は また今度にして。。
ここ数年、全く消毒していない茶畑から 少し新芽をいただき、酵母を起こしています。
酵母液が完成して粉と合わせて元種(パン種)を仕込みます。
のんぱんのパンは自己流で、気ままに焼いているので形はヘンテコですが家族にはうけています。
相変わらず技術進歩なしですわ^^;~
チビのお迎えで成形時間が無くなり・・簡単コッぺパン。  のっぺりクープでした。次回、がんばるで~♪
酵母起こしから、パンが膨らんで焼けて食べれるっていうのがやめられない~。もぉー趣味ですね^^

 

文字色酵母液:5日仕上がり:生茶葉新芽・・ひとつかみ
                水    ・・ビン口まで
              てんさい糖 ・・小さじ1 

元種:酵母液50g+はるゆたか50g(1:1)
   (よく混ぜて密封ビン・約27℃保管5時間×3回)

配合基本生地:元種・・50%
     水・・50%
    北海道産強力粉(はるゆたかBL)・・100%
           塩(紅)・・1・6%
    砂糖(てんさい糖)・・2%
       スキムミルク・・2%
    バター(明治醗酵)・・4%
*参考:相田百合子先生レシピ。材料銘柄は、のんぱんがいつも使っているものです。*

1次発酵:約20℃常温保管pm9:00~am9:00パンチ1時間後1回
ベンチ:30分・分割ベンチ10分
2次発酵:22~24℃常温約6時間
200℃余熱で180℃・15分焼成
スポンサーサイト

テーマ:手づくりパン
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

secret

ひろりさんひろりさん

ひろりさん^おはようございます(^.^)
ありがとうね~♪
ひろりさんのやってることを参考に、趣味が広まってうれしいです^^いつもありがと^^
特に 酵母お越しはハマったわ~^^;
バター作りも面白かったね。八重桜酵母パンとあわせたよ!
今年こそは 石鹸おしえてね!

ももっちさんももっちさん

ももっちさん!(^^)!早速きていただきてありがとうです~♪
全く上達していない パンの出来ですが(^^ゞ
やめられませんよ~^^
ももっちさんも すっかり達人になって!
私も 日々どの酵母を起こそうか目を光らせています^^
こちらこそ どうぞよろしくです^^

嬉しい~(*^-^*)嬉しい~(*^-^*)

のんぱんさん、こんばんは(^o^)/
ブログの再開とっても嬉しいです~~♪♪
これからも楽しみにしています♪
自家製酵母のパンは私もやめられません^^
自分が選らんだ素材から酵母を起こして
ぷくぷくしてくるとかわいくなって
発酵してる時もわくわく
焼いてる時、食べるとき全ての工程が愛しい感じがして
幸せ気分になります^^
そして、家族の笑顔が見られてほんと楽しいですよね♪

これからもよろしくお願いします(^o^)/

待ってました♪待ってました♪

早速お邪魔させてもらいました^^

開設、おめでとうございます♪
改めまして…ヨロシクお願いします(*´艸`*)

自家製酵母はやめられませんよね~
最初の酵母起こしから、パンが焼きあがる所まで
全て自分で作ったという達成感もすっごく好きです
発酵に時間がかかるのも、美味しいパンが熟成されていると思えば
なんてことなく待てますしね^^

これからのんぱんさんのパンが見れるという、楽しみが一つ増えました♪
パン作りもブログも楽しみながら、続けていこうと思います^^
また仲良くしてくださいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。